フォローする

ローカルにあるデータやフォルダにリンクさせる(File/Link)

クラウドにアップできない大きいデータ(目安として2GB以上)のものや
ローカルにおいておきたいデータやフォルダとリンクを作成することができます。

事前設定
1)ShotgunでのFileManagement設定(Admin権限者が設定)
2)ShotgunDesktopのインストールと起動(利用者全員)

が必要になります。

1)ShotgunでのFileManagement設定(Admin権限者が設定)

サーバーの情報を登録しておきます(サーバーの情報は複数登録することができます)

2)ShotgunDesktopのインストールと起動(利用者全員)

ShotgunDesktopのダウンロード
https://support.shotgunsoftware.com/hc/en-us/articles/219040668#Downloading%20Shotgun%20Desktop
インストールは簡単です。ダウンロードしたexeファイルをクリックすればインストールが開始します。

Program Files\Shotgun のなかに下記のようなデータが生成されます。

※本来ShotgunDesktopはToolkitアプリを利用するためのラウンチャーですが、
  ローカルデータをリンクさせるために使用します。

ここまでが事前設定です。
---------------------------------------------------------------------------------------

Shotgunのプロジェクト内で新しいFieldを作成します。
ローカルデータのリンクは、File/Linkのタイプで作成します。




これでFiedの作成は完了です。

Fieldの作成時の注意点はこちらもご参考にしてください。
Field(フィールド)の追加方法

合わせて、先ほどダウンロードしたShotgunDesktopを起動しておいてください。


このようなプロジェクトの一覧が表示されたものが起動します。ここまででOKです。

Shotgunにもどると、該当Fieldから、データが選択できるようになっています。



推奨されているChromeブラウザの環境でローカルファイルを開くようにするには、
ShotgunDesktopを常時起動しておく必要があります。

----------


設定例)

Shotgunから最新のデータを置いたフォルダへのアクセスや、シーンデータを直接開くように
設定できます。仕様書や参考データの置かれているフォルダを設定することも可能です。
Taskに関連付けてファイルやフォルダをリンクしておけば、作業者に必要な資料や
データを探させる手間を軽減させることができます。

関連
Fieldの表示名を変更したい
Chromeのバージョンアップ後にFile/Link,Toolkitが動作しない

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。