フォローする

③スカルプト - スカルプティングの準備

Mudbox_02_Sculpt__00a.pngMudboxで扱うオブジェクトは「ポリゴン メッシュ」と呼ばれる頂点を直線で繋いだ立体です。スカルプティングはこの頂点を移動させる作業です。

  1. メイン メニュー > 表示 > ワイヤーフレーム をONにするか[W]とすると、オブジェクトの上に線が表示されます。この表示方法を「ワイヤーフレーム」と呼び、この線は「エッジ」、エッジが交差する場所を「頂点」と呼びます。
Mudbox_02_Sculpt__01a.png Mudbox_02_Sculpt__01b.png
  1. エッジによって細かく分割されている=頂点が沢山ある程細かなディテールを表現できますので、必要に応じて分割数を増やします。ただしデータ量が増える=処理が重たくなるので、最終的なイメージに合わせて分割数を調整する必要があります。
    メイン メニュー > メッシュ > 新しいサブディビジョン レベルの追加 または[Shift + D]とすると、それまであった頂点の中間に頂点が追加されてエッジが引かれます。
Mudbox_02_Sculpt__00b.png  
 Mudbox_02_Sculpt__01c.png Mudbox_02_Sculpt__01d.png 
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。