フォローする

②基本操作 - シーン

Mudboxの画面の中で最も広い面積を占めているエリアはビュートと呼ばれ、この中にはMudboxで繰り広げられている世界が見えています。ここでキャラクタの形状を編集したり、色を付けたりしてあなたの独自の世界を作ることが出来ます。この世界のことを「シーン」と呼び、ファイルに書き出したり、保存したファイルを読み込んだりしながら、作業を進めていきます。
※Mudboxではテキストエディタや2Dのグラフィックアプリケーションのように、同時に複数のシーンを開くことはできません。

[Ctrl + N] メインメニュー > ファイル > 新規シーン
[Ctrl + N] メインメニュー > ファイル > 開く…
[Ctrl + S] メインメニュー > ファイル > シーンを保存
[Ctrl + Shift + S] メインメニュー > ファイル > 名前を付けてシーンを保存…
[Ctrl + Alt + S] メインメニュー > ファイル > 増分と保存

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。