フォローする

Substance Designer FALL 2017のリリース:クリエイティブなノードが追加!

 

原文:https://www.allegorithmic.com/blog/substance-designer-fall-2017-release-packed-creative-nodes

Substance Designerの最新リリースがで発表されました。全ての人にとって意味のあるバージョンとなっています! 新しいクリエイティブツールやUXの改良から、AxF形式のサポートまで含まれており、素晴らしいリリースとなります。

新しいパターン、フィルター、ノイズ

Substance Designerツールボックスに追加された新しく創造性を高める新しいパターン、フィルター、ノイズを見てみましょう:

Flood Fills

遂に待望の機能が!!黒または白のマスクを使用して高さマップを生成し、さまざまな高さで各白色ゾーンにランダムな色を割り当てます。

Shape Mapper 

素晴らしいパターンを構築する新しい方法です!反復と形状の数を定義しながら、パターンを複製して形状にマッピングします:

 
 
Swirl Node
 
2Dビューポートで直接コントロールすることで、入力を簡単に変形することができます。

 

Histogram Select

この新しいノードを使用すると、Heightマップから高さ範囲を分離するのが以前より簡単になります!

 

 

Vector Morph

Vector Morphを使用すると、ノーマルマップに従って入力を変形できます。

 

Cube 3D Node

この新しいノードは創造性における新しい次元への扉を開きます - 実際、3次元です;-)この機能でできることを見てみましょう!

 

 

Arc Pavement Node 

フランスの企業として、パリのアーク舗装を簡単に再現できるようにする必要があります。 ありがたいことに、これはまさにそのためのノードです:

 

 

改造ジェネレーター

ジェネレーターをいくつか更新しました。

Splatter Circular Generator

この人気のあるノードは最新の更新を行いました、そして、ユーザーが新しい可能性を愛するとかなり自信を持っています;-)

 Scratches Generator

私たちは皆、スクラッチがいかに重要であるかを知っています(スマートフォンの画面にない限り)。 そのため、以前のジェネレータを改造してより自然で調整可能なスクラッチを提供しました。 パストレーサまたはレイトレーサと一緒に使用すると、生成されたノーマルマップは、実世界で一般的に観測される円形のハイライトを生成します。

 

 

非正方形ワークフロー

今回のリリースでは、正方形以外のフォーマットのサポートが標準であり、すべてのノイズとパターンに非正方形の拡張オプションが追加されています。

ノイズのスケールパラメータ

更に良いニュースです:ノイズは現在スケールします:)

便利なUXの調整 

Substance Designerでの作業が容易になる他の改善点:

グラフスナップショット - グラフツールバーの写真アイコンをクリックしてグラフを撮影します。

3Dビューのデフォルト状態 - ジオメトリ、環境マップ、およびシェーダのテクニックを含む3Dビューの設定を既定値として保存し、前回とまったく同じように表示します。

デフォルト状態ファイル - プロジェクトの環境設定でデフォルト状態ファイルを指定できるようになり、マルチユーザチームプロジェクト全体でパラメータを統一することができます。

Bakerウィンドウの改善 - ベイキング設定をプリセットとして(.jsonファイルとして)エクスポートして戻すことができるようになりました。 Substance Automation Toolkitと組み合わせると、同じ.jsonファイルを使用して、1つのコマンドで複数のベイクを開始することができます。

AXFマテリアルのオーサリング

このアップデートにより、Substance DesignerはAxFフォーマットをサポートすることを確約し、AxFのマテリアルオーサリングのための最初で唯一のツールとなっています。 今年のSubstance Daysでこの開発を発表し、SIGGRAPHのX-Riteとの共同会議を行いました

ライブストリームをお見逃しなく!

コミュニティマネージャーWes McDermottは、10月20日金曜日の午前11時(PST / 2 pm EST / 18時GMT + 1)にSubstance Designer 2017.2ウォークスルーを開催します。 リンクを保存して、私たちと一緒に実際の新しい機能を見てみましょう!

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。