フォローする

以前のToolkitのConfigrationを使用したい

2017年6月のShotgun 7.2 アップデートに伴い、
ShotgunDesktopを開いて、すぐにToolkitを
利用できるようになりました。

こちらの新しいToolkitは、プロジェクトの
ディレクトリ構造について、Toolkit側の複雑な設定を
行うことなく、作業データの保存やパブリッシュを
行う仕様になっています。

ただ、既存のユーザーの方を含め
ディレクトリ構造をToolkit側で設定したい
ケースもあるかと思います。

その場合は、こちらのアイコンから
選んでいただければ、以前と同様の設定画面を
開くことができます。



以前のウィザードが表示されました。



Integrations Document Index

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。