フォローする

各種資料を共有する方法について(Custom Thread Entity)

絵コンテや仕様書、ソフトフェアのバージョン、プラグイン情報、納品サイズ、
などの関連資料を、各タスクに紐づけて管理することができます。

ここでは新規にCustom Thread Entityを利用して、アップされた資料の内容を
Shotと関連付ける例を掲載します。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。