フォローする

Shotgun API について

Shotgun APIを利用すれば、ユーザは自分のツールを Shotgun と
容易に統合することができます。シンプルな CRUD ベースの Python API を使用して、
スクリプトを Shotgun にすばやく統合できます。
API は CRUD パターンに従い、Create (生成)、Read (読み取り)、Update (更新)、
Delete (削除)を簡単に行えます。
各リクエストは単一のエンティティ タイプに作用し、特定のアクションに応じて
フィルタ、返されるコラム、情報のソート、追加オプションなどを定義できます。
API を介して Shotgun サーバと通信するには、Shotgun サイトにスクリプトが
登録されていなければなりません。また、有効な API キーが必要です。
スクリプトキーの生成は、右上のアイコンからAdminメニュー → Scriptsから行えます。

はじめてのShotgun入門、 API 基礎トレーニングの資料を公開
(2017.01.24公開)

Shotgun Python API3(英語)
http://developer.shotgunsoftware.com/python-api/


APIについて
API を介して Shotgun にアクセスする Pythonスクリプトは、
ユーザがWebページにログインするのと同じ方法で認証する必要があります。
このため、Script Keys を作成します。
Python スクリプトのためのユーザログインのようなものです。 
 
Script keys 
1. ユーザメニューから Admin のScripts を選択します。 
2. + Script をクリックします。 
3. Create a New Script(新規スクリプト)ダイアログが開きます。  
4. Script Name(スクリプト名)に Default と入力します。 
5. Email を入力します。  
6. Create Script ボタンをクリックします。
 
ランダムに生成されたキーは新規スクリプトに割り当てられます。
Python API を介してシステムにアクセスする際、このキーを認証に使用します。 
Shotgun API を使用するには、shotgun_api3 ライブラリをダウンロードして
Python パスにコピーしてください。ライブラリは以下よりダウンロード可能です。

https://github.com/shotgunsoftware/python-api/tree/master/shotgun_api3 shotgun_api3 ライブラリを
Python パスにコピーしたら、Python interpreter を開きます。

Python と Python interpreter の詳細に関しては以下のリンクを参照ください。 
-------------

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。