フォローする

Nuke-マスクを作成する

Nukeでマスクを作成するにはRotoノードを使用します。

__________2017-08-29_19.06.18.png

Rotoノードを出すと自動でベジェが有効になっているのでそのままベジェでマスクを作成することもできます。

サブメニューから[Ellips](円)/[Rectangle](長方形)など選べます。

はじめに、Rotoはデフォルトでアウトプットがalphaになっているのでrgbの表示では何も表示されません。ビューワをalphaの表示にする(ビューワ上でaキー)と白くマスクが作成されていることがわかります。

__________2017-08-29_19.07.06.png

サブメニューから[Ellips]をクリックしてドラッグし、マスクを追加するとRotoのプロパティに[Ellips]レイヤーが追加されています。

__________2017-08-29_19.57.06.png

はじめに作成したマスクの上に重なるようにマスクを追加します。

__________2017-08-29_19.59.51.png

上に重ねたマスクのカラーをダブルクリックしてカラーパレットを出します。

__________2017-08-29_20.01.03.png

カラーパレットの右にあるアルファ値のスライドを一番下にして下にあるマスクを上にあるマスクが合成モード[over]で差し引かれます。

__________2017-08-29_20.02.43.png __________2017-08-29_20.11.17.png

Rotoのbgに背景画像を接続します。

__________2017-08-29_20.15.11.png  __________2017-08-29_20.17.53.png

Nukeはリニア処理のため自動でアルファ値を乗算はされません。そのためbgに接続しただけだと上の画像のように背景をマスクで切り取られていない状態です。

Rotoのマスクを背景に乗算させるには[premult]ノードを追加します。背景画像の下にマスクを適用することができます。

__________2017-08-29_20.21.57.png  __________2017-08-29_20.21.50.png

また、Nukeのノードにはそれぞれマスクインプットがあります。下のようにノードのマスクインプットに接続すると同じようにマスクを適用することができます。

__________2017-08-29_20.36.07.png  __________2017-08-29_20.36.13.png

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。