フォローする

Maya ビューポートで裏面を非表示にしたい

これにはビューポート毎に設定する方法と、オブジェクト毎に設定する2つの方法があります。

  • ビューポート毎に設定
    それぞれのビューポートで〔シェーディング〕> バックフェース カリング=ON とします。
    このビューで見たオブジェクトの裏面は全て非表示になります。 「ワイヤーフレーム付きシェード」を使用した場合はワイヤーは描画されますが、裏面となっているフェースは描画されません(透明)。
  • オブジェクト毎に設定
    目的のオブジェクトを選択して〔アトリビュート エディタ〕> メッシュ コンポーネント ディスプレイ > バックフェース カリング=全体 とします。
    このオブジェクトはどのビューで見ても裏面は非表示となります。 「ワイヤーフレーム付きシェード」を使用した場合にも、裏面のワイヤーフレームも描画されません。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。