フォローする

Maya オブジェクトを選択不可にする

任意のオブジェクトをビューポート上で選択不可にするには2つの方法があります。 どちらの方法でもアウトライナ・ハイパーグラフ・[Shift + Ctrl + A]では選択することができます。

  • テンプレート
    ビューポート内で選択不可となり、ビューポート上でグレイのワイヤーフレームで描画されます。 以下の3つの方法で設定可能です。
    • オブジェクトを選択して[メニュー] > ディスプレイ > オブジェクトディスプレイ > テンプレート とします。 解除するには テンプレート解除とします。
    • 〔アトリビュートエディタ〕> ディスプレイ > テンプレート=ON とします。
    • 〔アトリビュートエディタ〕> ディスプレイ > 描画オーバーライド > 表示タイプ=テンプレート とします。


 

  • リファレンス
    ビューポート内で選択不可となりますが、描画には影響を与えません。
    • 〔アトリビュートエディタ〕> ディスプレイ > 描画オーバーライド > 表示タイプ=リファレンス とします。
 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。