フォローする

Katana-フローティングライセンスのArnoldを追加する方法(Windows)

KATANAでArnoldを追加する

まず、Katana,Arnoldがサーバでライセンスが認識されていることをご確認ください。

クライアントPCにVray for Katanaをセットアップについて、Chaos groupより取得したインストールプログラムをデスクトップに解凍します。

解凍したプログラムをC:\Program Filesに移動します。 

インストーラは下記のページよりダウンロードすることが可能です。

https://www.solidangle.com/arnold/download/

解凍したプログラムをC:\Program Filesに移動します。

KatanaでArnoldを起動するための.batスクリプトを作成します。下記のスクリプトはサンプルです。

set "ARNOLD_INSTALL_PATH=C:\Program Files\KtoA-2.0.3.1-kat2.6-windows"
set "ARNOLD_PLUGIN_PATH=%ARNOLD_INSTALL_PATH%\Plugins"
set "ARNOLD_VERSION=4.2.14.2"
set "PATH=%PATH%;%ARNOLD_INSTALL_PATH%\bin"
set "KATANA_RESOURCES=%KATANA_RESOURCES%;"%ARNOLD_INSTALL_PATH%"
"C:\Program Files\Katana2.6\bin\katanaBin.exe"

起動する際に作成した.batをダブルクリックしてKatanaを起動するとArnoldのレンダラーが下記の画像のように追加されます。 

スクリプト記述方法の参考ページ

http://community.foundry.com/discuss/topic/125470/the-katana-startup-script

katana.PNG

Arnoldのサーバマシンのライセンスを指定


[solidangle_LICENSE]の環境変数を使用します。下記のポート番号@サーバIPアドレスでサーバのライセンスを指定します。

solidangle_LICENSE=5053@サーバIPアドレス
または
solidangle_LICENSE=33001@サーバIPアドレス

 __________2017-08-25_16.06.30.png

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。