Created on | Updated on

Redshift for Houdiniにて、使用GPU及びキャッシュフォルダはどこで設定すればよいですか?

RedshiftメニューからPlugin Optionを選択します。または、シェルフのOptionsをクリックして開いてください。

Global Preferencesではキャッシュフォルダの場所、最大Textureキャッシュサイズ、使用するGPUを選択することができます。使用GPUを変更した場合、必ずHoudiniを再起動してください。

Debugオプションタブにて、ログレベルを設定できます。Verboseが一番多くのログを出力することができます。
Log to consoleをオンにすると、Houdini Consoleにログが表示されます。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ