フォローする

Clarisse-ライセンスインストール(フローティング)

この記事ではClarisseのフローティングライセンスインストールについて説明します。

■ サーバPCライセンスインストール手順

事前にClarisseがサーバPCにインストールされていること、手元に下の画像のようなライセンスファイル(拡張子.license)があることをご確認ください。

__________2017-08-16_16.02.19.png

下記のフォルダにライセンスファイルをコピーします。※隠しフォルダを表示設定になっていることをあらかじめご確認ください。

Win
%APPDATA%\Isotropix\Ilise

Mac
/Users/CURRENT_USER/Library/Preferences/Isotropix/Ilise 

Linux
~/.isotropix/Ilise

インストールしたClarisse iFX Daedalus R1フォルダにあるlicmanを起動します。

__________2017-08-16_16.26.07.png

起動するとライセンスマネージャが表示されます。

Licensing TypeをFloating(Local)にします。

次に[Start]を押してILISE Serverを起動させます。

__________2017-08-16_16.25.32.png

[Start]を押しても何も表示がされませんが[Information]を押すと下の画像のように認識されたライセンスの情報が表示されライセンスが認証されていることが確認できます。

__________2017-08-16_16.51.41.png

ILISEのスタート時にエラーメッセージが表示される場合は下記のことが考えられます。

  • ILISEサーバーはすでに実行中で、ILISEの複数のインスタンスを同じマシン上で実行することはできません。
  • ILISEバイナリが見つかりません。Ilise Locationテキストフィールドに正しいILISEロケーションを設定してください
  • ILISEは管理特権を必要とするため実行できません。LICMANを終了し、管理権限を有効にして実行してください。

■ クライアントPCライセンスインストール

クライアントPCにClarisse がインストールされていることをご確認ください。

はじめにClarisseを起動すると下の画像のようなメッセージが出ます。

______.PNG

[Run License Manager]を押してLicmanを起動させます。

License Typeを[Floating(Remote)]に変更します。

次にIlise Host AddressにサーバPCのホスト名かIPアドレスを入力します。

______3.PNG

[Connect to Ilise...]を押し、サーバPCへアクセスします。接続が完了すると下の画像のようなメッセージが出ます。

______4.PNG

[OK]ボタンを押してライセンスの認証が完了です。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。