フォローする

単体製品のライセンスとSuite製品のライセンスを結合したとき正しい本数使用できない。

■ 問題

ネットワークライセンスサーバに単品製品のライセンスが存在しています。
ここに、単品製品を含んだ Entertainment Creation Suite 製品用のライセンスを追加しました。

しかし使用できる合計の本数が正しくありません。

例)
Motionbuilder2011 x 10 が既に存在しているライセンスファイルがあります。

ここに、3ds Max Entertainment Creation Suite (バージョン2011以降)x 5 のライセンスを追加するとMotionbuilder2011の使用可能なライセンス数が 5 本しか認識しません。

 

■ 回避策

新しく追加購入したSuite製品のライセンスを、既存のSuite製品のライセンスもしくはSuite製品に含まれる単体製品のライセンスと結合した場合(*注)、旧バージョンのライセンス部分については、追加で新しく結合したライセンス数分しか認識されません。

(*注)新しく追加購入したSuite製品のライセンスもしくはSuite製品に含まれる単体製品のライセンスを、既存のSuite製品のライセンス結合した場合も同様です。

この問題を解決するためには、対象となる新旧すべてのライセンスを同一日付で再発行した後、
すべてのライセンスを結合して再度1つのライセンスファイルにする必要があります。

ライセンス再発行のために、弊社サポートまでご連絡ください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。