Created on | Updated on
フォローする

Autodesk製品:ネットワークライセンス設定(Windows)

■設定を始める前に…

*お手元にライセンスファイル(.lic)があることをご確認下さい。
*ライセンスファイルは Autodeskアカウント より作成することが可能です。
*弊社でも代理でライセンスファイルを取得することが出来ますので、ライセンスファイルの発行をご依頼いただく場合は、support@borndigital.co.jp まで下記の情報をお送り下さい。

-ライセンスを取得する為に必要なもの

  1. ホスト名(ライセンスサーバーマシン名)
  2. ホストID(ライセンスサーバーマシンのMACアドレス)
  3. シリアルナンバー
  4. お客様名(法人にて購入頂いている場合には会社名)

ライセンスサーバのホスト名及びホストIDを確認する方法については下記ページをご参照下さい。

https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/115000763347

 

■Network License Manager をインストールする

下記からNetwork License Managerをダウンロードして、インストールを行います。
Windows Vista以降を使用されている場合は、IPv6版を使用します。

https://knowledge.autodesk.com/ja/customer-service/network-license-administration/get-ready-network-license/download-the-network-license-manager

****
重要: Network License Manager は、リモートドライブにはインストールしないでください。
Network License Manager ファイルをインストールするときは、ローカルドライブとしてのパスを指定しなければなりません。
UNC(Universal Naming Convention)は使用できません。
ドライブ名を指定してください。
****

1.
上記ページよりダウンロードしたAutodesk Network License Managerのインストーラー(.msiファイル)を実行します。
インストールウィザードが開きますので、[Next]を押して進めます。

1.png

2.
インストール先のフォルダーを指定し、実行するユーザーを指定します。
今回は、"Everyone"でインストールを行います。
なお、デフォルトのインストール先は、下記パスになっています。

C:\Autodesk\Network License Manager

2.png

3.
インストールの準備が出来ましたので、[Next >]を押して、インストールを開始します。

3.png

4.
インストールが完了しましたら、[Close]を押して、インストールウィザードを閉じます。

4.png

 

■ライセンスサーバを環境設定する

オートデスク製品のネットワークライセンスを管理するには、ネットワークライセンスマネージャの設定を行います。

****
重要: ライセンスサーバとクライアントコンピュータの間にファイアウォールが存在する場合は、ライセンス関連プログラムの通信のために、いくつかの TCP/IP ポートを開く必要があります。
adskflex のためにポート 2080 を、lmgrd のためにポート 27000 から 27009 を開いてください。

Windowsファイアウォールのポートの設定は以下ページをご参照下さい。

Windows7 ファイアウォールでの特定のポート番号の通信を許可する方法について
https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/115003218088

Windows10 ファイアウォールでの特定のポート番号の通信を許可する方法について
https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/360002073513

****

LMTOOLS を使用する場合は、管理者の権限でログインする必要があります。

1.
Autodesk Network License Managerのインストールフォルダから lmtools.exe を実行します。
lmtools.exe のアプリケーションを使用して、Autodeskライセンスサーバの管理を行いますので、必要があればデスクトップ等へのショートカットの作成やタスクバーへのピン留めをしておいて下さい。

2.
LMTOOLS ユーティリティの[Service/License File]タブで、[Configurationusing Services]オプションがアクティブであることを確認します。
そして、[LMTOOLS ignores license file path environment variables]にチェックを入れます。

2.png

3.
[Config Services]タブに移動し、ライセンスサービスの設定を行います。

Service Name:
サービス名の一覧より、ライセンス管理に使用するサービス名を選択します。
既定のサービス名は、Flexlm Service 1 です。
新しくサービスを作成するには、サービス名に任意の名前を入力してください。
今回は、"Autodesk License Server"としています。

Path to the lmgrd.exe file:
Network License Manager デーモン(lmgrd.exe)のパスを入力します。
[Browse]ボタンをクリックしてlmgrd.exeファイルの場所を指定します。
lmgrd.exe は、既定では C:\Autodesk\Network License Manager フォルダにインストールされます。
今回の設定では、以下のようになっております。

C:\Autodesk\Network License Manager\lmgrd.exe

Path to the license:
ライセンスサーバーで管理するライセンスのライセンスファイルのパスを入力します。
取得したライセンスファイルのパスを指定します。
今回の設定では、以下のようになっております。

C:\Autodesk\Network License Manager\AutodeskLicense.lic

Path to the debug log file:
デバッグ用のログファイルの出力先のパスを入力します。
[Browse]ボタンをクリックして既存のログファイルを指定します。
ログファイルがない場合は、任意の名前のファイルを作成し指定します。
ログファイルの拡張子は必ず.log にしてください。
新しいログファイルを指定するときに、拡張子.log を省略することはできません。
今回の設定では、以下のようになっております。

C:\Autodesk\Network License Manager\Autodesk.log

Use Services:
lmgrd.exeをサービスとして実行する場合、チェックを入れて有効にして下さい。

Start Server at Power Up:
システムの起動時にlmgrd.exe のサービスを自動的に開始する場合、チェックを入れて有効にして下さい。

上述の設定が完了すると、下図のようになります。
[Save Service]ボタンを押して、ライセンスサービスを保存します。

 

3.png

4.
[Start/Stop/Reread]タブに移動し、[Start Server]ボタンをクリックしライセンスサーバーを起動します。
"Server Start Successful."と下部のダイアログに表示されていればライセンスサーバーが起動しています。

4.png

5.
[Server Status]タブに移動し、[Perform Status Enquiry]ボタンをクリックします。
現在稼働中のライセンスサーバーの状況を確認することが可能です。
サーバーが正常に稼働していると下記のようなログが表示されます。

--------
Status
--------
Flexible License Manager status on Mon 3/19/2018 19:29
[Detecting lmgrd processes...]
License server status: 27000@DESKTOP-0RK1V4L
License file(s) on DESKTOP-0RK1V4L: C:\Autodesk\Network License Manager\AutodeskLicense.lic:
DESKTOP-0RK1V4L: license server UP (MASTER) v11.13.1
Vendor daemon status (on DESKTOP-0RK1V4L):
adskflex: UP v11.13.1
Feature usage info:
Users of 85527MAYA_T_F: (Total of 20 licenses issued; Total of 0 licenses in use)
Users of 85694MAYAMMR1_T_F: (Total of 100 licenses issued; Total of 0 licenses in use)
Users of 85860TRTLPB_T_F: (Total of 100 licenses issued; Total of 0 licenses in use)
Users of 86985ARNOL_T_F: (Total of 20 licenses issued; Total of 0 licenses in use)
...

 

■もしもライセンスが取得できない場合は…

下記の情報を弊社サポート support@borndigital.co.jp までお送り下さい。

  • お客様名
  • シリアルナンバー
  • 製品名及びバージョン
  • ライセンスファイル
  • デバッグログ
  • Perform Status Enquiryをクリックして表示された結果

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。